ちゃんこ鍋ご紹介

  • HOME »
  • ちゃんこ鍋ご紹介

ch_header

こだわりと手作りのちゃんこ鍋

ちゃんこ鍋1人前 玉海力のちゃんこ鍋は、日高の昆布と小ぶりのどんこで前日より一番だしをとり、翌朝から十分な時間をかけ牛すじ・豚足・鶏がら・たくさんの野菜とたっぷりの愛情で「だし」をとっています。そしてこの旨味たっぷりの「だし」に、17種類(塩味は16種類)の食材を盛り込む。これが玉海力のちゃんこ鍋。
tukune2

 

 

 

 

 

日本一の元祖塩ちゃんこ

さっぱりしつつも旨み深い塩ちゃんこは今では人気メニューになっていますが、玉海力がオープンした平成8年当時のちゃんこ鍋の味は、味噌・しょう油・キムチの3種類でした。しかし私たちは「夏の暑さに関わらずさっぱりとした塩ちゃんこをどうしても食べて頂きたい」という思いがあり、試行錯誤を繰り返した後、オープンから3年後。塩ちゃんこを完成させました。
pix_03

完成までにこれだけの年月がかかったのは、塩味というのは非常に繊細で味の管理が難しくちょっと煮過ぎると塩辛くなってしまうからです。

いろいろな種類の「塩」を使ってみたり、「だし」の取り方を変えてみたり。塩ちゃんこ以外のちゃんこ鍋には入っている海老やホタテは外してみたり。シンプルなようで奥の深い塩味。

何度も失敗を繰り返し私たちがたどり着いたのは、ちゃんこの「だし」に甘みを持たせること。これにより塩の辛味を抑えコクのある塩味を表現することができました。この「甘み」を表現するために活躍したのが●●●です。

●●●から溶け出す自然な甘みが「玉海力塩ちゃんこ」の隠し味です。

当初、塩ちゃんこは夏季限定メニューとしてご紹介しておりましたが、「冬も食べたい!」という多くのお客様の声で現在では一年中お楽しみいただける玉海力の名物メニューのひとつとなっています。

※文中の「●●●」の内容は、玉海力各店にご来店の際スタッフにお尋ねください。

 

玉海力こだわり食材

PAGETOP
Copyright © 玉海力 All Rights Reserved.