スタッフ紹介

taropix_staff01

和食板前、寿司職人としてキャリアを積み、2005年に入社。2010年1月より、青山別邸の料理長として、時代のニーズを捉え考えて動く料理人として活 躍している。「ちゃんこ=冬場は当たり前。夏だから玉海力のちゃんこを食べよう!となるメニュー開発も僕の責任」と、試行錯誤を大切な努めとしている。

 

玉海力に入社したのは

父に「東京で修行して来い」と言われ、すでにセッティングされていた面接に臨んだことがきっかけです。実は何も知らなかったのは僕だけ(笑)。河邉社長と父は友人関係にあり、玉海力で修業するということで話がついていたんです。

tarost_p03

面接では、社長が黒いスーツに色つき眼鏡といういでたち。「この人絶対怖い!」と思いました。 しかし色々と話していくうちに、経営理念や人材育成に筋が一本しっかり通っていて、「この人見かけと違うな」「こんな社長ならついていきたいな」と次第に 惹き込まれていったんです。
目に入った広尾本店のスタッフはみんな体格のよい人ばかりで、細身の自分には向かないし採用されないと思ったんですが結果は違っていました。また面接前は 「ちゃんこ」=「相撲の世界」=「よく飲む・よく食べる」、「もしかして殴られるかも…?」と勝手な想像をしていましたが(笑)、実はそれは私の勝手な思 い込みと分かって安心して入社を決めました。

仕事のやりがいと河邉社長の人柄は

様々な食材を使わせてくれ、新しい料理に挑戦させてくれる玉海力は、調理人にとってやりがいのある職場。自分の技術を伸ばすチャンスに溢れ、仕事の面白さを実感しています。
しかし入社してすぐの頃は、ホール担当を経験させられかなり戸惑ったんですよ。それまで料理だけできればいいと思ってきた私は、笑顔が出せず接客ができま せんでした。人見知りが激しく、口下手。河邉社長や女将に話しかけることすらできなかったのです。自分を簡単に変えることはできません。入社して半年後に は仕事を辞めようかと真剣に悩みました。 そんな私に社長は、「太郎、大事なのはココだぞ」と胸を叩きながら教えてくれました。その言葉は今でも心に残っている大切な教えです。社長 は忙しい中、本当によく私たち社員を見ているんです。結局はホールで苦しんでいる私を見かねて早めに調理場に入れてくれたようです(笑)。揚場に入れても らった私は、今度は「揚場に入った太郎はイキイキしてるな」と言われました。私の社長に対する印象を箇条書きにすると、

tarost_p04

・ 面倒見が良い
・ チャンスを与えてくれる
・ 勉強家
・ 負けず嫌い
・ 几帳面で綺麗好き
・ 思いついたら即行動
・ 優しい
・ 悩みを聞いてくれる
・ 家族を大事にする

などなど。社長から学ぶべきところは数多くあるのですが、今いちばん学びたいのは経営力と面倒見の良さです。私にも後輩たちがいますので彼らの悩みに気づ いてあげられ、また注意もでき褒められる、そんな先輩になりたいです。良き先輩の背中を見せるためにも多くを学び、自分自身が成長しないといけないと思っ ています。

休日の過ごし方や趣味は

絵を描くこと、物を創ること(クルーザーを造ってみたいと思っていたことがあります)、 釣り、 料理(家でもよくします。洋食は全くダメで和食ばかりです) が趣味で、休日には三浦海岸や九十九里へよく釣りに出かけます。車に調理道具を積み、釣った魚をその場でさばいて食べる。一日中釣りをしている日も珍しく ありません。
そしてその間考えるのは料理のこと。「この食材とあの食材を組み合わせるとどんな味だろう?」、「もっと煮物をうまく煮る方法は…」など、ふと我に返ると そういうことばかり考えていることに気づきます。でもこれが仕事現場でとっさの時うまく対応するイメージトレーニングにもなっています。

九十九里には乗馬ができるところがあり、最近では手綱もうまく使えるようになり ました。釣り、乗馬以外では港で船のスケッチをしたりして過ごすこともあります。またこれは趣味とは異なりますが、最近は本屋に足を運ぶ機会も増えまし た。料理関係の本はもちろん、経済のコーナーで経営に関する本を手にとるようになりました。

 


 

akazawagose

入社を決めたきっかけ

就職活動中は特に決まった業種などに絞らず、色々な企業の説明会に参加をしていました。そのなかでも、当社の説明会は独特で、「ちゃんこ会」という社長と一緒に鍋を囲む会でした。その説明会に参加し社長とお話しをした際に社長の気さくな人柄に惹かれました。仕事や会社の話は10分程度で終わり、楽しい雰囲気でざっくばらんにいろいろな話が出来て、社長の器の大きさも感じましたし信頼できると思いました。選考が進んでいくにつれて当社への興味も強くなって入社を決めました。

社長について

元力士で豪気で大胆な方です。その一方で金銭面などの財務はしっかり管理されています。そして礼儀や人としての道理を大切にされています。大切なことには妥協せず、メリハリがしっかりしています。会社では大事なものはとことん大事にする古風な面もありますが、無駄なものは省き、必要なものはどんどん取り入れていくといった社内の効率化を重視しています。海外展開もしていますし、数字の面でもずっと先を見て動かれている方だと思います。基本的に、臨機応変にどんどん変化していますし、型にはまらない革新的な経営スタイルをされていると思います。社長とは定期的な個別面談もあり、相談や質問ができる機会を設けて頂けます。日頃から話しやすい雰囲気ですが、気になっていることなどを溜め込まなくていいような体制が整っていることは有り難いです。

働きがいについて

akazawasigotoお客様と接する時間が長いので、料理を喜んで下さったり、接客する際にお客様とお話しさせていただいたりするのがとても楽しいです。なかには一緒に飲みに行くほど仲良くなる方もいます。当店のお客様は常連が多く、よくお友達も連れてきてくださって和気あいあいとした雰囲気です。私自身もお客様と「人と人」のお付き合いをさせていただけることに喜びを感じますし、当店を通して人と人との輪が広がるのも幸せです。大企業と違い、チャンスを頂ける機会も多いです。自分が希望すれば幅広く活躍できる土壌があります。社員数が多くないのでマルチタスクな面があり、多岐にわたって関わる仕事の幅が広がります。例えば、接客メインのホールだけではなく、厨房内での料理、仕込み、金銭面の管理、営業などです。そのため自分自身で色々なことが出来るようになり、ずいぶんスキルアップができました。当社は仕事における評価は数字がすべてです。研修やイベントへの参加なども公平にポイントとして計測され、自己評価・他者評価も数値化されています。そうして普段の仕事ぶりが給料やボーナスへ反映されます。頑張れば頑張っただけ自分に返ってきます。また、そのほとんどは開示され、公平性が保たれています。実力主義で合理的なので、何の不満もなく仕事へ臨めるのも自分の働きがいにつながっています。

 

働きやすさ

とにかくオープンで風通しのいい社風です。理不尽な上下関係もないですし、とても居心地が良いです。社長や管理職、どんな社員に対しても自分の考えを発信できるのでストレスもありません。ちゃんこ鍋という商品の特性上、冬場は忙しく休みも少なめですが、オフシーズンにはその分お休みが多くなり、皆、しっかり休んで上手にリフレッシュしています。他社の友人の話を聞いていると、当社は仕事量、人間関係、待遇、研修などすべてにおいてバランスよく恵まれた勤務体制や環境が保たれていると感じます。

商品/サービス力について

やはり、ちゃんこの味は他店に負けないと自負しております。しかし、それ一つに固執せず常に改善改良の姿勢があるからこそ、お客様に選ばれ続けているのだと思います。例えば、自分たちで企画を考えたり、メニューの発案をしたり、PRひとつとっても様々な工夫をするなど、お客様に喜んでいただくために多種多様な工夫をしています。型にはまってロボットのようにやらされる仕事ではなく、自分たちで考えて創造するのです。いつも念頭には「お客様の笑顔」を考え、あらゆる試行錯誤をする中で、最高の商品・サービスを提供することを心がけています。アレルギー対応を希望されるお客様にも臨機応変に対応するなど、画一的ではないきめ細やかなおもてなしを怠らないことも大事にしています。常に新しいものを取り入れて臨機応変に行動すること。お客様の反応や声を1つ1つ大事にし、改善へ向けて反映させること。全員でさらなる成長を目指した先に提供できる、最高のちゃんこ、そしてサービスが一番の売りだと思います。

教育体制について

akazawamajime入社後は新人研修がありビジネスマナーなど基本的なことを学びますが、すぐに現場に入り実践の中で具体的な仕事やスキルを体得していきます。先輩全員が見守ってくださり、様々なことを教えていただけるので、幅広い知識や技術が身に付きます。当社には毎月一人1万円の「視察手当」があり、普段いけないような高級な飲食店に行って食事をして勉強できる機会があります。一顧客として、他店を客観的に見ることができ、見習いたい良い点、改善点を見出すことができます。その後、レポートへまとめて、全員で共有するので、毎月かなりの勉強量になっています。自分たちのみせだけではどうしても視野が狭くなりがちですが、客観的・俯瞰的な視点で飲食業をとらえ、自分たちはどうありたいかという軸で考えながら全員でレベルアップをしています。

 

この会社に入ろうとしている方へのアドバイス

当社は料理が好きな人や人と話すことが好きな人はもちろん、料理人志望者や自分のお店をさしたい人にとっては恵まれた環境です。実力主義で合理的なシステムを導入しているので、頑張れば頑張った分の評価をされるのでやりがいもあります。受け身ではなく主体的に発言ができる人や自らがやりたいことを見つけ挑戦することが好きな人には、大企業ではできない飛躍的成長が可能です。

PAGETOP
Copyright © 玉海力 All Rights Reserved.